「未分類」カテゴリーアーカイブ

2018年クリスマスのご案内

教会暦では今年は12月2日より、アドベント(待降節)に入ります。中野教会ではクリスマスの諸集会を行います。
お気軽にお出掛けください。

2018年12月 クリスマス集会のご案内
2日(日)朝礼拝後 婦人会クリスマス
  〃       青年会クリスマス
9日(日) 昼 1:30 エステル会クリスマス
13日(木) 朝 9:30 のはらくらぶクリスマス
16日(日) 昼 1:30 CSゲーム大会クリスマススペシャル
22日(土) 夕 5:00 シープティーンズクリスマス
23日(日) 朝 9:30 教会学校クリスマス礼拝
  〃   朝10:30 クリスマス礼拝
  〃  朝礼拝後 クリスマス祝会
24日(月) 夜 7:00 燭火礼拝
  〃   礼拝後 キャロリング

2018FUNDAYのご案内

昨年まで「中野教会・上ノ原幼稚園合同バザー~FUNDAY~」と称しておりましたが、今年からは、ズバリ「FUNDAY」を正式名称とします。

バザールからステージにウエイトが移行しますが、子どもも大人も楽しく過ごせる日になること、間違いなし!

教会も幼稚園も、園児も保護者も、地域の皆様も、笑顔溢れる一日を、ご一緒に過ごしましょう。
11月10日(土)昼1時~3時

2018冬の歓迎礼拝のご案内

1月21日(日)朝10:30~12:00
『あなたに関わってくださる神』(ヨハネ福音書5:1~9)
講師:河村 冴(中野教会牧師・附属上ノ原幼稚園園長)
会場:中野教会

教会ははじめてという方、大歓迎です。
どなたでも、お気軽に、そのまんまでおでかけください。

2017クリスマス礼拝のご案内

2017年のクリスマス礼拝は、12月24日朝10時半からです。
その他の集会は下記の通りです。

2017年 クリスマス集会のご案内
12月
3日(日)朝礼拝後 婦人会クリスマス
7日(木) 朝 9:30 のはらくらぶクリスマス
10日(日) 昼 1:30 エステル会クリスマス
16日(土) 夕 4:00 上ノ原幼稚園クリスマス礼拝
17日(日) 昼 1:30 CSゲーム大会クリスマススペシャル
23日(土) 昼 3:00 シープティーンズクリスマス
24日(日) 朝 9:30 教会学校クリスマス礼拝
〃   朝10:30 クリスマス礼拝
〃  朝礼拝後 クリスマス祝会
〃   夕 5:00 燭火礼拝
〃   礼拝後 キャロリング

2016年12月 クリスマス集会案内

1日(木) 朝 9:30 のはらくらぶクリスマス
4日(日)朝礼拝後 婦人会クリスマス
11日(日) 昼 1:30 エステル会クリスマス
17日(土) 昼 2:00 教会学校「ゲーム大会」
           クリスマススペシャル
  〃   夕 4:00 シープティーンズクリスマス  
18日(日) 夕 5:00 上ノ原幼稚園クリスマス礼拝
24日(土) 夜 7:00 燭火礼拝
  〃   礼拝後 キャロリング
25日(日) 朝 9:15 教会学校クリスマス礼拝
  〃   朝10:30 クリスマス礼拝
  〃  朝礼拝後 クリスマス祝会

どなたでも、お気軽に、そのまんまでお越しください

2016%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%8f%e3%82%ac%e3%82%ad%ef%bc%92

2016召天者記念礼拝のご案内

2016shotenshakinen

主の御名を讃美いたします。
教会暦で11月の第一主日は、『聖徒の日』にあたります。
中野教会ではこの日、天国へ移された愛する方々を記念する礼拝式を行います。
在りし日の懐かしい方々を偲ぶと共に、やがて私たちも導かれ行く永遠の御国を、身近なものとして覚えさせられたく存じます。
どうぞ平服にて、お気軽にご出席下さいますよう、ご案内申し上げます。

※召天者記念礼拝は、例年9月第一主日に行っておりましたが、昨年より過去の全ての中野教会会員のご遺族の方々にご案内させていただき、この日に行うことといたしました。

日時 2016年11月6日(日)
朝10:30~12:00

場所 日本同盟基督教団中野教会
    〒164-0003 中野区東中野2-21-7
    TEL03-3365-1907 FAX03-3361-1539
    http://nakano-church.com/

教会紹介 中野教会(東京都中野区) 世の光紙より

他者のために設立された教会
牧師 河村冴

 新宿から総武線で2駅、春は線路端に桜と菜の花が美しく咲き誇る東中野駅から徒歩4分の好立地に、私たちの教会はあります。

 1907年に中野での宣教をスタートさせ、代々の教職、信徒の祈りの中で108年の歴史を重ねてまいりました。100周年の際に掲げた『中野教会宣教100年宣言』において、「私たちの教会は・・・日本において、東京をはじめとする各地の宣教活動のために設立されました。」と告白した言葉は、今も毎週の週報裏面に掲載しています。それは100年前、未伝地伝道を旨とするアライアンス・ミッションが、飛騨、伊豆諸島、伊豆半島などの山村離島に教会形成をする中で、東京の都心にある中野教会は、それら困難な地方に、人と財を送り込む目的で設立された教会であるとの自己認識があります。他者のために設立された教会という自負が、地方で奮闘する教会への眼差しとして今も活きています。高齢化が進み、かつての勢いは失われていますが、まずは自らの体力を取り戻しつつ、与えられた使命に励む所存です。

 1934年に設立した付属上ノ原幼稚園は、地域の子どもたちの幼児教育を担い、教会と地域との接点ともなってきました。来年度から「子ども・子育て支援法」に則った施設型給付を受ける幼稚園として新しく歩みだします。社会のニーズに応えつつ、宣教と教育の業に励みたいと願っています。

 現在は3つの畑の開墾に力を入れています。まずは幼稚園という畑で、園児への日々の保育と祈りや教会学校に加え、保護者向けの集会や、卒園児向けの集会が始まりました。2つ目は108年の歩みの中で与えられた教会員の家族(遺族)という畑です。召天者記念礼拝や墓前礼拝等の充実を図ります。そして3つ目は地域の高齢者という畑で、近隣に3月オープンした東中野キングスガーデンと協力しながら、伝道の業に励みたいと願っています。